・機関誌「清風NAVIGATION」2018年8月2日号(公認会計士清風会)
セミナー座談会「公認会計士・弁護士から見た仮想通貨」を構成。
・雑誌「日経ビジネス」2017年5月29日号(日経BP社)
広告企画「イアン・ブレマー氏来日記念セミナー ~迫りくる『先進国リスク』に、企業としていま何をすべきか~」において、記事「世界の地政学的リスクに対し、日本企業はどう備えるべきか」を担当。(ユーラシア・グループ代表で政治学博士のイアン・ブレマー氏を招いたセミナーのレビュー記事)
・機関誌「JFC中小企業だより」2017年1月号(日本政策金融公庫)
「「変化」を捉え、世界に通じるホテルへ」(鶴雅ホールディングス株式会社のトップインタビュー記事)を取材・執筆。
「成長機会としての海外 メキシコの将来性を取り込み、人材と組織の成長を目指す」(hakkai株式会社のトップインタビュー記事)を取材・執筆。
「実績を着実に積み上げ、アジアNo.1目指す」(株式会社バリューデザインのトップインタビュー記事)を取材・執筆。
・機関誌「JFC中小企業だより」2016年9月号(日本政策金融公庫)
「技術者が輝ける職場づくりを追求 シェア世界一企業を支える究極のキャッシュフロー経営」(株式会社メトロールのトップインタビュー記事)を構成。
「『味噌文化』を世界へ 急成長するベトナムを足掛かりとした世界展開構想」(株式会社トライ・インターナショナルのトップインタビュー記事)を取材・執筆。
「メガヒット商品に学ぶ 『感動』を追求するマーケティング戦略」(株式会社原田・ガトーフェスタハラダのトップインタビュー記事)を取材・執筆。
・機関誌「JFC中小企業だより」2016年1月号(日本政策金融公庫)
「オープンマインドで社員と向き合う 経営危機乗り越え100年企業へ」(日本電鍍工業株式会社のトップインタビュー記事)を取材・執筆。
「海外進出は『経営者の汗』がカギ! 『自ら足を運び、調べ、納得せよ』」(金子産業株式会社のトップインタビュー記事)を取材・執筆。
「限られた経営資源を活かした新事業へのビジネス転換」(株式会社プラグラムのトップインタビュー記事)を取材・執筆。
・機関誌「CPA政連ニュース」2016年1月15日号(日本公認会計士政治連盟)
片山さつき・自民党公認会計士制度振興議連副幹事長へのインタビューを構成。
・雑誌「日経ビジネス」2015年12月28日・2016年1月4日合併号(日経BP社)
広告企画「トルコ・リポート 日本-トルコ経済交流会議レビュー」において以下の記事を担当。
株式会社ブリヂストン「現地企業との協業を深化させ トルコのインフラを支える」
富士通株式会社「ICTの力でイノベーションを加速 「人」を支援し豊かな未来を創る」
株式会社IHI・株式会社IHIインフラシステム「日本で培われた耐震・免震技術で イスタンブール市内の橋を守る」
・機関誌「ITUジャーナル」2015年11月号(日本ITU協会)
「The Connected car―変貌を遂げる車社会とICTとの密連携―ICTとクルマの未来はどうなっていくのか~日本PTCフォーラム2015抄録~」を執筆。
・機関誌「CPA政連ニュース」2015年10月15日号(日本公認会計士政治連盟)
中川雅治・参議院議員へのインタビューを構成。
・機関誌「JFC中小企業だより」2015年9月号(日本政策金融公庫)
「ユーザー目線で業界に新風を吹き込む」(株式会社レックのトップインタビュー記事)を取材・執筆。
「“偉大な田舎”の世界観でファンを育てる」(株式会社サンクゼールのトップインタビュー記事)を取材・執筆。
「人財と設備の両輪で世界をつかむ」(カイハラ株式会社のトップインタビュー記事)を取材・執筆。
・機関誌「CPA政連ニュース」2015年5月15日号(日本公認会計士政治連盟)
山田美樹・衆議院議員へのインタビューを構成。
・機関誌「CPA政連ニュース」2015年4月15日号(日本公認会計士政治連盟)
竹谷とし子・参議院議員へのインタビューを構成。
・機関誌「JFC中小企業だより」2015年1月号(日本政策金融公庫)
「“わくわく”する場を創る経営 日本初EVスポーツカーで世界へ」(GLM株式会社のトップインタビュー記事)を取材・執筆。
「“ホンモノ”のわさびにこだわり世界に挑む」(金印株式会社のトップインタビュー記事)を取材・執筆。
「市場を創造した商品がロングセラー商品となる」(株式会社サクラクレパスのトップインタビュー記事)を取材・執筆。
・機関誌「CPA政連ニュース」2014年12月15日号(日本公認会計士政治連盟)
桜内文城・衆議院議員へのインタビューを構成。
・機関誌「JFC中小企業だより」2014年9月号(日本政策金融公庫)
「『不易流行』の精神で創業153年 震災を乗り越え成長」(内池醸造株式会社の座談会記事)を構成。
「震災で企業の供給責任を痛感 長期的な視点で攻めの経営を」(岩機ダイカスト工業株式会社の対談記事)を構成。
・機関誌「ITUジャーナル」2014年9月号(日本ITU協会)
「『サイバー攻撃の実態――正しい理解とその対策』2020年の東京五輪に向けて人材育成と連携強化を~日本PTCフォーラム2014抄録~」を執筆。
・機関誌「花卉懇談会ニュース」2014年7月15日号(花卉懇談会)
30周年記念誌で座談会「心の胃袋は無限大! 花の力で感動と需要を生み出す 成功事例を横に広げていけば業界はあっという間に変わる」を構成。
・機関誌「CPA政連ニュース」2014年6月16日号(日本公認会計士政治連盟)
杉久武・参議院議員へのインタビューを構成。
・機関誌「東京CPAニュース TOKYO」2014年5月臨時増刊号(日本公認会計士協会東京会)
「特別座談会 税理士法改正問題から見えてきた『会計』専門職業の未来」を構成。
・機関誌「CPA政連ニュース」2014年5月15日号(日本公認会計士政治連盟)
若松かねしげ・参議院議員へのインタビューを構成。
・雑誌「歴史人」2014年5月号(KKベストセラーズ)
保存版特集「戦後史の真実」の「東京裁判の真実」で構成を担当。
・機関誌「CPA政連ニュース」2014年4月15日号(日本公認会計士政治連盟)
衛藤征士郎・自民党公認会計士制度振興議連会長へのインタビューを構成。
・機関誌「ITUジャーナル」2013年9月号(日本ITU協会)
「サイバー空間の安全性、多様化・複雑化するサイバー攻撃にどう対処するか~日本PTCフォーラム2013抄録」を執筆。
・雑誌「リベラルタイム」2013年8月号(リベラルタイム)
特集「どうすりゃ儲かる? 『ネット生放送』入門」で「10年度の市場規模は6.4億円 『広報宣伝』『人材採用』に活用」を執筆。
・雑誌「リベラルタイム」2013年7月号(リベラルタイム)
特集「“セレブ社長”の突破力」で「『1日19時間』働く体力と気力」を執筆。株式会社オンライフ代表取締役CEO・持丸正裕氏へのインタビュー。
・機関誌「EXCHANGE SQUARE」2013年2月号(東京証券取引所)
東証マザーズ上場会社社長インタビュー欄「Mothers PRESIDENTS」で藤原正明・株式会社カイオム・バイオサイエンス代表取締役社長へインタビュー。
・機関誌「東京CPAニュース TOKYO」2013年1月号(日本公認会計士協会東京会)
「公認会計士版、プロフェッショナルの流儀」(平成25年巳年生まれの公認会計士による新春放談会)を執筆。
・機関誌「JFC中小企業だより」2013年1月号(日本政策金融公庫中小企業事業本部)
「次世代育成の継続で技術競争力強化」(株式会社ウチダへの取材および内田末男・代表取締役社長へのインタビュー)を執筆。
「大学発ベンチャーを再浮上させた手腕」(山口葉子・株式会社ナノエッグ代表取締役社長と満枝忠雄・株式会社日本政策金融公庫中小企業事業本部新事業室長の対談)を執筆。
・機関誌「EXCHANGE SQUARE」2012年11月号(東京証券取引所)
「TSE PICK UP NEW FACES」(新規上場企業の紹介記事)を執筆。
・機関誌「JFC中小企業だより」2012年9月号(日本政策金融公庫中小企業事業本部)
「女性が活躍できる企業が伸びていく企業」(株式会社呉竹への取材および綿谷基・代表取締役社長へのインタビュー)を執筆。
「ニッチの強みとチャレンジ精神」(株式会社タニタへの取材および谷田千里・代表取締役社長へのインタビュー)を執筆。
・機関誌「ITUジャーナル」2012年8月号(日本ITU協会)
「ICT市場――事業機会と課題 世界の諸問題に対する企業と先進国の役割」を執筆。PTCミッドイヤーフォーラム2012への取材・抄録。
・雑誌「月刊仕事とパソコン」2012年2月号(研修出版)
「新手の手口が続々登場!! 「ネット犯罪」の最新事情」を執筆。
・機関誌「ITUジャーナル」2011年8月号(日本ITU協会)
「デジタルコンバージェンス社会を目指して」を執筆。日本PTCフォーラム2011への取材・抄録。
・雑誌「月刊宝島」2011年3月号(宝島社)
TOP INTERVIEW「『失敗』とは損ではなく『得すること』だ」を執筆。株式会社京都吉兆代表取締役社長・徳岡邦夫氏へのインタビュー。
・雑誌「TEMPLE」2011年2月20日号(白馬社)
「『無縁社会』を恐れる損得勘定」を執筆。
・雑誌「月刊宝島」2010年12月号(宝島社)
TOP INTERVIEW「国がリーダーを育てないなら私が育てる!」を執筆。株式会社ナガセ代表取締役社長・永瀬昭幸氏へのインタビュー。
・雑誌「月刊宝島」2010年10月号(宝島社)
TOP INTERVIEW「東京ディズニーランド『建国』に参じた新入社員、社長に」を執筆。株式会社オリエンタルランド代表取締役社長兼COO・上西京太郎氏へのインタビュー。
インタビュー「小沢さんでも菅さんでもやっぱりダメ」を執筆。みんなの党代表・渡辺喜美氏へのインタビュー。
・雑誌「月刊宝島」2010年8月号(宝島社)
TOP INTERVIEW「自分で人事権を持つ人が自由な未来を切り開く」を執筆。株式会社パソナグループ代表取締役グループ代表・南部靖之氏へのインタビュー。
・雑誌「月刊宝島」2010年7月号(宝島社)
特別インタビュー「『みん・民』政権なんてありっこない!」を執筆。みんなの党代表・渡辺喜美氏へのインタビュー。
・雑誌「月刊宝島」2010年2月号(宝島社)
TOP INTERVIEW「日本の保育を変える! 親子に届く本気のサービス」を執筆。株式会社JPホールディングス代表取締役社長・山口洋氏へのインタビュー。
・雑誌「月刊宝島」2009年7月号(宝島社)
TOP INTERVIEW「ヒット作は1日にして成らず 30年間の蓄積と信頼が実った」を執筆。東宝株式会社取締役社長・高井英幸氏へのインタビュー。
・雑誌「月刊宝島」2009年6月号(宝島社)
TOP INTERVIEW「ビジネス書は読まない! 『モバゲータウン』流経営のコツ」を執筆。株式会社ディー・エヌ・エー代表取締役社長兼CEO・南場智子氏へのインタビュー。
・雑誌「月刊宝島」2009年5月号(宝島社)
TOP INTERVIEW「不況に強いネット企業とは カギは『発信力』にあり」を執筆。株式会社ぐるなび代表取締役社長・久保征一郎氏へのインタビュー。
・雑誌「月刊宝島」2009年4月号(宝島社)
TOP INTERVIEW「不況でも堅調な分野で21世紀の『モノづくり』をリードする」を執筆。株式会社クボタ代表取締役社長・益本康男氏へのインタビュー。
・雑誌「月刊宝島」2009年3月号(宝島社)
TOP INTERVIEW「山一破綻の経験から見える経営理念と金融危機の本質」を執筆。株式会社モリタホールディングス代表取締役会長・新村鋭男氏へのインタビュー。
・雑誌「月刊宝島」2009年1月号(宝島社)
TOP INTERVIEW「大和生命破綻で揺れる業界に新風を吹き込むネット証券」を執筆。ライフネット生命保険株式会社代表取締役社長・出口治明氏へのインタビュー。
・雑誌「m9」2008年10月(晋遊舎)
「『変態記事』問題における毎日新聞“炎上”はメディアスクラムのパロディだった? ネットはなぜ毎日新聞に“倫理”を求めたのか」を執筆。
・雑誌「学校運営」2008年9月(全国公立学校教頭会)
「学校裏サイト(学校非公式サイト)とネットいじめ」を執筆。
・雑誌「m9」2008年8月(晋遊舎)
「うぬぬ、中国四千年の外交戦術はあなどれぬ! 中国共産党の兵法<外交篇>」を執筆。
「右も左もみんな田中チルドレンだった!! すべては『角栄利権』から始まった」を執筆(続・あなたを蝕む「利権脳」)。
・雑誌「悠+(はるかプラス)」2008年7月(ぎょうせい)
「教壇から見えないネットいじめの実態」を執筆。
・雑誌「m9」2008年6月(晋遊舎)
「税金ドロボーは政治家や役人だけじゃない! あなたを蝕む『利権脳』」を執筆。
※誤植あり。宮島の肩書きが「ジャーナリスト」になっていますが、正しくは「フリーライター」です。宮島理のふりがなが「みやじまさとし」になっていますが、正しくは「みやじまただし」です。
・雑誌「月刊宝島」2008年6月号(宝島社)
特集「いまどきの経済 SEXと金」のうちテーマ「規制か緩和か? 揺れる海外セックス産業」を執筆。
特集「いまどきの経済 SEXと金」のうちテーマ「貢ぐ額はきっちり計算 意外と現実的な『腐女子』」を執筆。作家でサブカルチャー評論家の唐沢俊一氏のコメント。
・雑誌「月刊宝島」2008年5月号(宝島社)
特集「沈むな日本!」のうちテーマ「“政治屋”の嘘に騙されるな 経済『再生』の秘策はある!!」を執筆。衆議院議員・平沼赳夫氏のコメント。
特集「沈むな日本!」のうちテーマ「金融セクターは大阪に移転! 国内の都市間競争力を高めよ」を執筆。インスパイア代表取締役社長・成毛眞氏のコメント。
・雑誌「月刊宝島」2008年4月号(宝島社)
特集「『常識』が怪しい! 論客16人の『異論』!!」のうちテーマ「北朝鮮は『海上封鎖』して叩き潰すしかない」を執筆。報道カメラマン・宮嶋茂樹氏のコメント。
・雑誌「月刊宝島」2008年3月号(宝島社)
Monthly Headline「ネット上での“諜報活動”サイバー冷戦は始まっている」を執筆。
特集「ザ・匿名座談会12連発!!ヤクザの金」のうちテーマ「兜町関係者 グッドウィルの次はどこだ?警視庁が狙う次の裏マネー」を執筆。兜町関係者3名による匿名座談会。
TOP INTERVIEW「現代日本の問題にガチンコで取り組むカリスマ経営者」を執筆。ワタミ株式会社代表取締役CEO・渡邉美樹氏へのインタビュー。
TJ TOPICS「サブプライム問題で注目を浴びる政府系ファンドの正体とは SWFは実は儲かっていない」を執筆。
・雑誌「力の意志」2007年8月号~2008年3月号(サンラ・ワールド)
コラム「既得権の功罪~保守すべきは何なのか~」を連載。
・雑誌「月刊宝島」2008年2月号(宝島社)
TJ opinion「借金大国ニッポン『800兆円』の完済法」のうち「田原総一朗が斬る! 消費税を増やす前にまず公務員を減らせ!」を執筆。ジャーナリスト・田原総一朗氏のコメント。
・雑誌「月刊宝島」2008年1月号(宝島社)
TOP INTERVIEW「世界中を飛び回ってきた金川社長の原点とは」を執筆。信越化学工業株式会社代表取締役社長・金川千尋氏へのインタビュー。
総力特集「2008年賢者の大予測」のうちテーマ「『ねじれ国会』下の政治」を執筆。ジャーナリスト・田原総一朗氏のコメント。
・雑誌「月刊宝島」2007年12月号(宝島社)
TJ opinion「安倍外交の転回を図る福田首相の“老獪な手腕”」を執筆。ジャーナリスト・田原総一朗氏へのインタビュー。
TJ topics「中国にもある大都市制度がない日本」を執筆。横浜市長・中田宏氏へのインタビュー。
・雑誌「スレッド」2007年11月号(晋遊舎)
「右脳でわかるビジュアル書評 ツッ込め!赤ペン校正室」(香山リカ『なぜ日本人は劣化したのか』書評)
特集「環境バカが地球を滅ぼす」より
「今さら聞けない環境問題50問50答」
「環境問題はなぜウソがいまだにまかり通るのか」(中部大学教授・武田邦彦氏へのインタビュー)
「知っても役に立たない現代エコ用語の基礎知識」
以上を執筆。
・雑誌「月刊宝島」2007年11月号(宝島社)
TJ opinion「日本人ビジネスマンを狙うハニートラップの正体」を執筆。外交ジャーナリスト・手嶋龍一氏と起訴休職外務事務官・佐藤優氏の対談。
・雑誌「NEW教育とコンピュータ」2007年10月号(学研)
「学校の存在意義とは何か・番外編 子どもは『聴く』人にしか重要なことを話さない」を執筆。いしかわ県民教育文化センター所長・金森俊朗氏(元石川県小学校教諭)へのインタビュー。
・雑誌「月刊宝島」2007年10月号(宝島社)
TJ opinion「田原総一朗激白60分 安倍自民は『ショック死』!民主党総理誕生か」を執筆。ジャーナリスト・田原総一朗氏へのインタビュー。
・雑誌「スレッド」2007年9月号(晋遊舎)
特集「日本を売っちゃった人々」のマスコミ編を執筆。
・雑誌「月刊宝島」2007年8月号(宝島社)
TJ topics「田原総一朗が読む参院選 自民は大敗!「ポスト安倍」が加速」を執筆。ジャーナリスト・田原総一朗氏へのインタビュー。
・雑誌「月刊宝島」2007年6月号(宝島社)
TJ opinion「田原総一朗激白90分! 広がる地方の格差是正の鍵はこれしかない!! 道州制が地方の壊死を救う」を執筆。ジャーナリスト・田原総一朗氏へのインタビュー。
・雑誌「月刊宝島」2007年4月号(宝島社)
TJ opinion「田原総一朗激白80分!! 安倍『保守』政権はなぜダメなのか?」を執筆。ジャーナリスト・田原総一朗氏へのインタビュー。
・雑誌「月刊宝島」2007年3月号(宝島社)
TJ topics「『食育』から社会を変えるワタミ社長の『夢』教育」を執筆。ワタミ株式会社CEOで郁文館夢学園理事長でもある渡邉美樹氏へのインタビュー。
TJ topics「マスコミ報道に反論!『出校停止は排除じゃない』」を執筆。横浜市教育委員会教育委員で教育再生会議・担当室室長でもある義家弘介氏へのインタビュー。
・雑誌「月刊宝島」2007年2月号(宝島社)
TJ topics「お金が空を飛ぶ! 拝金主義の日本社会と仏教」を執筆。作家で僧侶の玄侑宗久氏へのインタビュー。
TJ topics「炎上するネット社会 情報収集の鍵は『ニュース力』」を執筆。日本版「オーマイニュース」初代編集長でジャーナリストの鳥越俊太郎氏へのインタビュー。
・雑誌「月刊宝島」2007年1月号(宝島社)
TJ topics「犯罪も減少!トイレ掃除の『威力』」を執筆。株式会社イエローハット取締役相談役・鍵山秀三郎氏へのインタビュー。
・雑誌「月刊宝島」2006年12月号(宝島社)
TJ topics「『美しい国づくり教育』はかけ声倒れになる!」を執筆。日本教育再生機構代表・八木秀次氏へのインタビュー。
・雑誌「月刊宝島」2006年11月号(宝島社)
TJ opinion「田原総一朗激白60分! 小泉劇場で『マスメディア』は死んだ」を執筆。ジャーナリスト・田原総一朗氏へのインタビュー。
・雑誌「月刊宝島」2006年10月号(宝島社)
TJ topics「昭和天皇の発言『富田メモ』7つの謎」を執筆。
・雑誌「Wine Life&Style」2005年冬号~2006年夏秋号(ワインライフ&スタイル)
ワイン生活情報誌のなかの「マルチメディア」コーナーでパソコンとインターネットに関する初心者向けの記事を連載(全7回)。
・雑誌「週刊アスキー」2006年8月1日号(アスキー)
「今週の一冊」コーナーで『図説 50年後の日本』(東京大学・野村證券共同研究「未来プロデュースプロジェクト」/三笠書房)の書評を執筆。
・雑誌「CIRCUS」2006年8月号(KKベストセラーズ)
「ニッポン社会の黒幕列伝」第2回。正力松太郎、鹿内信隆、水野成夫、堤康次郎、五島慶太、小針暦二、小林一三、松永安左エ門のエピソードなど。
・雑誌「CIRCUS」2006年7月号(KKベストセラーズ)
「ニッポン社会の黒幕列伝」第1回。岸信介、鮎川義介、椎名悦三郎、石原莞爾、瀬島龍三、笹川良一、児玉誉士夫、北一輝、大川周明、小佐野賢治、里見甫、甘粕正彦のエピソードなど。
・雑誌「週刊アスキー」2006年6月13日号(アスキー)
「今週の一冊」コーナーで『デジタルな生活』(小川克彦/NTT出版)の書評を執筆。
・雑誌「週刊アスキー」2006年4月18日号(アスキー)
「今週の一冊」コーナーで『ろくろ首の首はなぜ伸びるのか』(武村政春/新潮社)の書評を執筆。
・雑誌「週刊アスキー」2006年3月14日号(アスキー)
「今週の一冊」コーナーで『ヒルズな奴らの錬金術』(洋泉社)の書評を執筆。
・雑誌「週刊アスキー」2006年2月7日号(アスキー)
「今週の一冊」コーナーで『タイムマシンの作り方』(矢沢サイエンスオフィス/学習研究社)の書評を執筆。
・雑誌「サイゾー」2004年11月号(インフォバーン)
「『基本料金』戦争、勃発! NTTの独占に幕引きか?」を執筆。
・広報誌「livedoor」2004年夏号(ライブドア)
「ライブドアグループのファイナンス事業 それぞれの展望と未来図」堀江貴文・株式会社ライブドア代表取締役社長兼CEOとライブドアグループのファイナンス事業関連会社社長5名の座談会。
・雑誌「ビジネススタンダード」2004年6月号(ソフトバンクパブリッシング)
「棚から出たい本たち」コーナーで『あなたのマンションが廃墟になる日』(山岡淳一郎/草思社)の書評を執筆。
・雑誌「COOEE」2003年10・11月号~2004年4・5月号(金沢倶楽部)
テーマ別に本を紹介していく「本のコラム」を連載(隔月刊)。
・雑誌「ビジネススタンダード」2004年5月号(ソフトバンクパブリッシング)
「棚から出たい本たち」コーナーで『ツバル』(神保哲生/春秋社)の書評を執筆。
・雑誌「ビジネススタンダード」2004年4月号(ソフトバンクパブリッシング)
「棚から出たい本たち」コーナーで『サラーム・パックス』(サラーム・パックス/ソニー・マガジンズ)の書評を執筆。
・雑誌「パソコン批評」2004年2月号~2004年4月号(マイクロマガジン社)
「IT語録批評~なんでそんなん言うん~」を連載(隔月刊)。
・広報誌「livedoor」2004年春号(ライブドア)
「社長と元祖しゃちょう、『Blog』の今と未来を大いに語る」堀江貴文・株式会社ライブドア代表取締役社長兼CEOと竹中直純・株式会社デジティミニミ代表取締役社長、西村ひろゆき・「2ちゃんねる」管理人の座談会。
・雑誌「パソコン批評」2004年2月号(マイクロマガジン社)
デジタルカメラ特集で「デジカメで伸びた産業 被害を被った産業とは」を執筆。
・雑誌「ビジネススタンダード」2004年1月号(ソフトバンクパブリッシング)
「棚から出たい本たち」コーナーで『金融維新』(木村剛/アスコム)の書評を執筆。
・広報誌「edge」2003年12月号(エッジ)
livedoorストリームライン特集「ネットシネマの現状と将来性について」エッジ株式会社代表取締役社長兼CEO堀江貴文氏とゲスト4監督(香月秀之監督、市野龍一監督、矢崎充彦監督、及川中監督)の座談会
・雑誌「サイゾー」2003年12月号(インフォバーン)
「葬儀ビジネスに価格破壊の波 『全国チェーン』VS『町の葬儀屋』」を執筆。
・雑誌「パソコン批評」2003年10月号(マイクロマガジン社)
マイクロソフト特集で「19年間儲け続けてきたマイクロソフト 企業向け新ライセンス制度と達成された過去最高益」を執筆。
・雑誌「PC自作派」2002年12月号~2003年10月号(マイクロマガジン社)
「フリーウェア派宣言~デフレ知らずの商用ソフトに喝!~」を連載(隔月刊)
・雑誌「サイゾー」2003年10月号(インフォバーン)
「『阪神優勝=4124億円』はトラぬ狸の皮算用?」を執筆。
・雑誌「月刊宝島」2003年9月号(宝島社)
NEWS CLIP「初の国産ジェット旅客機が米国市場を狙う」を執筆。
・広報誌「edge」2003年8月号(エッジ)
LindowsOS発表記念対談「マイクロソフト社に勝つチャンスはあると考えています」エッジ株式会社代表取締役社長兼CEO堀江貴文氏とLindows.com社CEOマイケル・ロバートソン氏の対談
・雑誌「ゲーム批評」2003年7月号(マイクロマガジン社)
バグソフト特集で「なぜ年度末にバグソフトが多く現れるのか!!」を執筆。
・雑誌「週刊宝島」2003年4月30日号(宝島社)
「外国人トップに聞く・日本型経営への提言」トレンドマイクロ代表取締役社長兼CEOスティーブ・チャン氏インタビュー
・広報誌「経済産業ジャーナル」2003年4月号(経済産業調査会)
・雑誌「週刊宝島」2003年3月26日号(宝島社)
「外国人トップに聞く・日本型経営への提言」バリュークリックジャパン代表取締役会長ジョナサン・ヘンドリックセン氏インタビュー
・雑誌「週刊宝島」2003年3月5日号(宝島社)
独占取材「『プロジェクトV』目標を掲げ、業績回復の最中に出た『売却』の真意を語る」日本テレコム社長ウィリアム・T・モロー氏インタビュー
・雑誌「ビジネススタンダード」2003年3月号(ソフトバンクパブリッシング)
「モチベーションの科学と学習」特集で「ヒューマンインタラクティブテクノロジー──社員指導で『熱い』技術者集団へ脱皮」「プラン・ドゥー・シー──ビジョンムービーで全社一体化を図る」を執筆。
・雑誌「ゲーム批評」2003年3月号(マイクロマガジン社)
スクウェア・エニックス合併特集で「合併で経営スタイルどう変わる?──リストラ、人材流出は起こるのか?」「合併前・合併後の『決算書』の見方」を執筆。
・雑誌「週刊宝島」2003年2月5日号(宝島社)
「マルチチャネル化で復活するネットビジネス」
・広報誌「月刊書評」2002年12月号(図書館流通センター)
書評『アホでマヌケなアメリカ白人』(マイケル・ムーア)
・雑誌「週刊宝島」2002年11月20日号(宝島社)
「緊急徹底取材 この苦しい日本で伸びる会社 トップインタビュー」(住友金属鉱山株式会社取締役・山根健氏インタビュー/トレンドマイクロ株式会社代表取締役・マヘンドラネギ氏インタビュー)
・雑誌「週刊宝島」2002年11月13日号(宝島社)
「緊急総力調査 この苦しい日本で伸びる会社 後編」(株式評論家・植木靖男氏インタビュー/株式投資アドバイザー・出島昇氏インタビュー/株式会社マーケットバンク代表取締役・岡山憲史氏インタビュー)
・雑誌「週刊宝島」2002年11月6日号(宝島社)
「緊急総力調査 この苦しい日本で伸びる会社 前編」(投資コンサルタント会社経営・栃岡貴志氏インタビュー/証券アナリスト・小川秀一郎氏インタビュー)
・広報誌「月刊書評」2002年10月号(図書館流通センター)
書評『親日派のための弁明』(キム・ワンソプ)
・広報誌「月刊書評」2002年9月号(図書館流通センター)
書評『秘密』(重信メイ)
・広報誌「月刊書評」2002年8月号(図書館流通センター)
書評『日本国憲法の問題点』(小室直樹)
書評『ソースコードの反逆』(Glyn Moody)
・雑誌「日経コンピュータ」2002年8月26日号(日経BP社)
「BOOKS『ア・ラ・iモード』 現場からのiモード論」(書評)
・雑誌「ウルトラONE」2002年9月10日号(宝島社)
「MOUS PowerPoint総合」(eラーニングで自分の値段を上げる)
・雑誌「ウルトラONE」2002年8月13日号(宝島社)
「MOUS Excel上級」(eラーニングで自分の値段を上げる)
・雑誌「ウルトラONE」2002年8月6日号(宝島社)
「MOUS Excel一般」(eラーニングで自分の値段を上げる)
・雑誌「週刊宝島」2002年8月21&28日号(宝島社)
「どうなる?アメリカ経済 米住宅価格の下落が日本経済を壊す!」(田辺経済研究所・田邊孝則代表インタビュー)
・雑誌「週刊宝島」2002年6月19日号(宝島社)
「日本人は感染率高い「ピロリ菌」はこんなに怖い」
・雑誌「週刊宝島」2002年6月5日号(宝島社)
「ソニー「ブロードバンド戦略」の成功度」
・雑誌「日経コンピュータ」2002年6月3日号(日経BP社)
「BOOKS『ソフトウェア職人気質』 生産性向上のための新たな方法論を示唆」(書評)
・雑誌「週刊宝島」2002年3月27日号(宝島社)
「14年度予算案 小泉内閣の「本気度」を採点する!」
・雑誌「週刊宝島」2002年1月30日号(宝島社)
「「知の巨人」に嘘八百の声 立花隆はバカになったか」
・広報誌「サイエンスネット」2001年通巻13号(数研出版)
「研究室紹介 手作りの小型衛星が宇宙を行く」(自著リライト再録)
・広報誌「理研パテント情報」2001年通巻20号(理化学研究所)
「位相シフトディジタルホログラフィ装置」(インタビュー)
・広報誌「理研パテント情報」2000年通巻17号(理化学研究所)
「抗生物質を不活化する酵素遺伝子の開発」(インタビュー)
・広報誌「理研パテント情報」2000年通巻16号(理化学研究所)
「パルスレーザー照射による半導体材料の加工」(インタビュー)
・広報誌「理研パテント情報」2000年通巻15号(理化学研究所)
「ポリアミン誘導体~臨床と有機材料への応用~」(インタビュー)
・広報誌「理研パテント情報」2000年通巻14号(理化学研究所)
「生体信号センサから脳型コンピュータへ」(インタビュー)
・ムック「日経ネットナビ インターネットホームページ2001年版ベストブックマーク」2000年(日経BP社)
・雑誌「ゼロから始めるパソコン」2000年通巻第1号~第6号(読売新聞社)
「これで使えるウィンドウズ98講座」全6回
・雑誌「CamCan」1999年(小学館)
PlayStation新作ゲームレビューコーナー
・雑誌「日経ゼロワン」1999年1月号~2月号(日経ホーム出版社)
「新商品批評 エンターテインメント」(ソフトウェアレビュー)
・雑誌「ケアデザイン」1999年通巻第3号(三井不動産株式会社)
「介護っていくらかかるの?」
・雑誌「YOMIURI PC」1999年11月号(読売新聞社)
「もっと使えるインターネット インターネットでマルチメディアを楽しもう」
・雑誌「日経ネットナビ」1999年5月号(日経BP社)
「インターネット・スーパー活用ガイド450」
・雑誌「YOMIURI PC」1998年12月号~1999年11月号(読売新聞社)
「CD-ROM楽」全12回(ソフトウェアレビュー)
・雑誌「マッキントッシュ・デベロッパーズ・ジャーナル」1998年通巻30号~1999年35号(技術評論社)
「複雑怪奇なカオプレクシティ」全6回(コラム)
・雑誌「日経ゼロワン」1998年1月号~12月号(日経ホーム出版社)
「電脳情報Can 教養・娯楽」(ソフトウェアレビュー)
・雑誌「日経ゼロワン」1998年11月号(日経ホーム出版社)
「ウィンドウズ98をパワーアップする 魔法のソフト・達人の設定」
・雑誌「日経ネットナビ」1998年10月号(日経BP社)
「1998年度ホームページ・ランキング」
・雑誌「日経ゼロワン」1998年8月号(日経ホーム出版社)
「ウィンドウズ98時代のデジタル情報収集・活用術」(ハードウェアレビュー)
・雑誌「日経ゼロワン」1998年6月号(日経ホーム出版社)
「一歩先行く電子メール最新活用術」
・雑誌「日経ゼロワン」1998年4月号(日経ホーム出版社)
「デジタル社会を読み解くためのブックガイド 各界著名人が語るインターネット」
・雑誌「インターネットDA」1997年通巻第11号~第14号(芸文社)
「宮島理のデジラボ」全4回(ハードウェアレビュー)
「宮島理の娯楽の殿堂」全4回(ホームページレビュー)
・雑誌「日経ゼロワン」1997年11月号~12月号(日経ホーム出版社)
「01OVERVIEW 教育・教養」(ソフトウェアレビュー)
・広報誌「SO-」1997年通巻第2号(NTTソフトウェア株式会社)
「進化するサイバースペース」(構成)
・雑誌「日経ゼロワン」1997年11月号(日経ホーム出版社)
「デジタル快楽園」(ホームページレビュー)
・雑誌「日経ゼロワン」1997年10月号(日経ホーム出版社)
「検証使えるソフト使えないソフト」
・雑誌「日経ゼロワン」1997年9月号(日経ホーム出版社)
「パソコン難民救済計画」
・雑誌「日経ゼロワン」1997年8月号(日経ホーム出版社)
「インターネットプロバイダーを乗り換える!」
・雑誌「日経ゼロワン」1997年6月号(日経ホーム出版社)
「知的エンターテインメント大全」(ソフトウェアレビュー)
・雑誌「インターネット・サーファー」1997年5月号(エーアイ出版株式会社)
「56Kbpsアナログ・モデムの仕組み」
「OCNエコノミー128Kbps活用法!!」
・雑誌「日経ゼロワン」1997年4月号(日経ホーム出版社)
「お金を払っても見たいサイト250」
・広報誌「保存版!! 実践デジタルケータイ活用読本」1996年(NTTドコモ)
・雑誌「ホームマック」1996年通巻第3号(ナツメ社)
「情報掲示板」(読者投稿欄編集)

Design by http://f-tpl.com